ドクター開業相談専用ダイヤル

受付時間(平日)10:00〜17:00

03-3240-0253

医院開業コラム

開業のタネ

開業風林火山 開業サポート衆が語る12の鉄則

開業風林火山 開業サポート衆が語る12の鉄則 第3回

理想の診療・集患はエリアと物件が左右する ~プロが教えるチェックすべき条件と上手な選び方~(前編)

  • 医院開業のポイント

2022.11.07

クリニック開業までの具体的な道のりを、アイセイ薬局の開業コンサルタントに学ぶシリーズ『開業風林火山』。第3回・4回は前後編に分け、開業エリアと物件の選定、そのために欠かせない診療圏調査についてご紹介します。

立地、物件の選定は、クリニックの集患力やサービス品質を左右するポイントです。しかも、一度決めてしまったら、そう変えることはできません。全12回にわたる本シリーズの中でも、特に重要なテーマのひとつといえるでしょう。そこで開業成功のカギとなるノウハウを、開業支援実績が500件を超える高坂氏と、前職を含め全国各地で物件開発を行ってきた上田氏が解説します。

 

【プロフィール】高坂 博之(こうさか ひろゆき)
約25年間で500軒を超えるクリニックの開業を支援してきたベテランコンサルタント。内科から皮膚科、整形外科、小児科や脳外科まで、あらゆる科目のクリニックのコンサルティング経験を持つ。また、税務や法律、採用など知識の幅が広く、さまざまな角度から開業・経営をサポートしている。

 

【プロフィール】上田 茂夫(うえだ しげお)
前職では、全国にサービスを展開するネイルサロンの店舗開発に従事。東名阪や福岡、仙台を中心に、駅ビルや百貨店などの商業施設への出店を進めてきた。人を集められるテナントの見極めを得意としており、かつ各地域の特徴に関する知識も豊富。現在は、再開発エリアにおける医療モールの企画を数多く担当している。

 

開業エリア選定に一律の基準はない。重要なのは「コンセプトと合致するか」

――開業エリアを選ぶにあたって、どのようなことに気を付ければいいでしょうか?

高坂:まず確認してほしいのは、自身が掲げた事業コンセプト(参考:第1回『経営理念と事業コンセプトの策定は、初手にして最大の“開業成功のポイント”』)にマッチするかどうかという点です。多くの医師は、自宅からのアクセスの利便性や競合クリニックの有無を気にされますが、それらは必ずしも最優先する事項ではありません。そのエリアで本当に自分が診たい患者さんに医療を届けられるか、本当に自分が目指す水準のサービスを実現できるか。そこを最初に考えてみてください。

上田:具体的なチェック方法としては、まずそのエリアの人口の状況を理解することが挙げられます。年齢別の割合や推移状況などを見れば、ターゲットとなる患者層が今どれくらい住んでいるか、そして数年先にその状況がどう変わるかがわかるでしょう。第4回で詳しく説明する「診療圏調査」のデータを活用してください。また、病院との連携も考えておきたいポイントですね。勤務経験があったり、同じ出身大学の先輩がいたりと、何らかのつながりがある病院が近くにあると安心です。
それから“患者さんがどこから来るか”も、しっかりとイメージしてもらえたらと思います。特に専門性の高い科目の場合は、新幹線を使って広い範囲から患者さんが集まることもザラにありますから。

高坂:例えば、とある小児の専門的な疾患を診ている先生は、新幹線の停車駅近くでの開業を選ばれました。広い範囲の子どもたちを診られるよう、また独立前は他県の病院に勤務されていたので、そこからの患者さんも継続して診療できるようにと考えての決断です。通勤に少し時間がかかってしまいますが、それでも選択に満足されています。

上田:通勤の利便性と並んで注目される競合クリニックについては、実は一概にないほうがいいとはいえません。それこそ、高坂がお話ししたクリニックは小児科を標榜していますが、一般的な小児科と患者さんを奪い合うことはまずないでしょう。もっといえば、専門性が高い診療を行う場合、同じ科目を標榜するクリニックから紹介を受けられることもあります。
しかし一方で、診療内容自体に目立った特徴がない場合は、やはり競合がいないエリアを選ぶことをおすすめしています。このように“エリア選定で気を付けなければならないこと”は、医師一人ひとり異なるものなのです。

 

エリア選びは必ず自身の目で現地確認を。悩んだときは“数値化”がおすすめ

(さらに…)

これより先は、会員の方のみ
ご覧いただけます(登録無料)

この記事をシェアする

関連記事

開業物件情報

無料の開業相談・お問い合わせ

ご相談だけではなく、医院構想の計画フェーズも親身にサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

無料の開業相談・お問い合わせ

セミナー・イベントのお申し込み

医院開業や開業後のクリニック経営におけるお悩みについて、随時セミナー・イベントを開催しています。

セミナー・イベントのお申し込み