ドクター開業相談専用ダイヤル

受付時間(平日)10:00〜17:00

03-3240-0253

医院開業の基礎知識

STEP3-2

診療圏調査の分析

診療圏調査とは

「診療圏調査」とは、いわばマーケット調査であり、ある場所で開業した場合に1日あたりどれくらいの外来患者数が見込めるのか、「その候補地のポテンシャル=推計患者数」を把握するものです。

この数値が大きければ地域の医療充足ニーズが高く、小さければ既に同一の標榜科目による医療は飽和状態であるとか、人口が少ないため開業には不向きであるといったような、開業候補地の一定の評価指標となります。

また、事業計画立案時に必要な外来患者数の根拠を示すものともなるので、開業準備段階で実施される方がほとんど、という調査です。

調査レポートの見方を理解しておくことが大切

推計患者数は「エリア人口×受療率÷(科目別競合医院数+1)」で算出されます。先生ご自身で算出することももちろん可能ですが、クリニックの開業支援を行っている事業者でも診療圏調査のレポート作成サービスを行っていますので、ぜひご活用ください。

しかし、その精度は各社各様だと思われますので、立地のポテンシャルが正しく反映されているか、リスクはないかなど、判断ポイントや診療圏調査レポートの見方を事前に理解しておくことをおすすめします。

ここでは、その診療圏調査レポートの見方やデータの分析の仕方を基礎編と応用篇に分けてご紹介します。

診療圏調査の基礎知識(基礎編) − 調査資料の見方と推計患者数の把握

診療圏調査の基礎知識(応用編) − 生活動線と分断要因

来院患者マップによるリアル診療圏の考察

この記事をシェアする

こちらもおすすめ

無料の開業相談・お問い合わせ

ご相談だけではなく、医院構想の計画フェーズも親身にサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

無料の開業相談・お問い合わせ

無料個別相談会のお申し込み

無料個別相談会を随時開催しています。お電話もしくはオンラインで、コンサルタントに直接お話しいただけます。

無料個別相談会のお申し込み