CLINIC Station Portal Powered by AISEI PHARMACY

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. 分院長は「イケメン」を選べ

分院長は「イケメン」を選べ

今回から、分院展開を成功させるための実践的なメソッドを紹介します。まずは、分院長についてです。私のこれまでの経験によると、分院展開が成功するかどうかの8割は、優秀な分院長を引っ張ってこられるか否かにかかっていると言っても過言ではありません。

それでは、どのような分院長が望ましいのでしょうか。早速、見ていきましょう。

一般外来クリニックには成功の方程式がある

そもそも、私は一般外来クリニックが成功する要因を以下の方程式で捉えています。

来院患者数(売上)= ドクター力 × マーケット

さて、この方程式でいう“ドクター力”とは何でしょうか。私は、このドクター力は「臨床能力」と「人間力」という2つの能力の掛け算によって導かれるものだと考えています。

まず、「臨床能力」は説明するまでもなく、臨床知識や臨床スキルのことです。分院長も医師である以上、最新の臨床知識をアップデートし、来院した患者さんの病状を適切に診断し、最適な治療方針を立てなければなりません。また、臨床スキルを磨くことで、適切に処置するほか、患者さんの苦痛をできる限り軽減する努力を行うことも必要です。

なぜなら、患者さんも人間である以上「痛い」のが嫌なのは当たり前で、子どもからお年寄りまで来院する外来クリニックにとって、「ココの処置は痛くないから子どもが嫌がらない」とか「手際がいいのでつらくない」というのは、十分にアピールポイントになるからです。

一方で、分院長には地域の患者さんの信頼を獲得し、安心を与えることが何よりも重要です。そのため、外見が好印象で性格も明るく、親切であることは必要不可欠となります。さらに、患者さんを集めることが院長にとっての「営業」と考えれば、患者さんに応じて適切にアウトプットするというコミュニケーション能力も必要であることは当然です。

分院長に優先されるべき能力とは

では、分院長を採用する際は、この「臨床能力」と「人間力」のどちらを重視して選べばよいでしょうか。

これより先は、会員の方のみご覧いただけます(登録無料)

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • 医院開業サポート
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • Caloo式WSO
  • 翔和仁誠会流分院展開戦略
  • 事務長解体新書
  • 医師採用力
  • 医療ICT活用メソッド
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール