CLINIC Station Portal Powered by AISEI PHARMACY

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. プロが意識する採用面接3つの着眼点とは?

16111608_10211655595968721_812213638_n

プロが意識する採用面接3つの着眼点とは?

前回は、クリニックという組織が“一つの理念を全員で共有する意味”についてお伝えしました。できれば、理念は開業前にしっかり準備をしておき、スタッフ採用の段階では、理念に沿った採用活動を行うことが望ましいと思います。

私が人材育成コンサルタントとして採用面接に同席させていただく場合に、必ず意識していることがあります。
「今までの経験」「役職」「専門は?」……などについて質問をするのは当たり前。その他に、こちらからもしっかりと医院の業務内容をお伝えしています。残業や業務以外の勉強会、学会参加の有無など、後々「聞いていなかった」という事態にならないためにも、この情報共有は重要です。

採用面接において、私個人として心がけていることをご紹介します。
例えば、「当クリニックで心がけたいと思っていることはどのようなことですか」という質問に対して、

(1)「日々、自分のスキルアップを目指し、患者さんのためになりたいと思います」

(2)「患者さんの気持ちのわかる看護師でいたいと思います」

(3)「まずは、このクリニックに慣れることから始めたいと思います。なぜならば、以前のクリニックとは診療科も違っているため、私が慣れなければ、患者さんに迷惑をかけてしまうからです」

 

というような3者3様の回答が出てきたとしたら、皆さんは誰を採用しますか?

これより先は、会員の方のみご覧いただけます(登録無料)

  • 新規会員登録
  • カレッジ分院展開 大阪 2018年7月
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • 医院開業サポート
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • 医師採用力
  • 医療ICT活用メソッド
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール