CLINIC Station Portal Powered by AISEI PHARMACY

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. クリニックのSEO~基礎知識とオペレーション~

クリニックのSEO~基礎知識とオペレーション~

クリニックにおいて、ホームページからの集患を意識した際に「検索からの流入を何とか増やせないか?」と考えていらっしゃる先生方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、“検索から流入をアップさせる施策(SEO対策)”について解説します。

SEOの基礎知識

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略称です。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、自院のホームページを上位に表示させるための施策を指します。

当然ですが、検索エンジンの検索結果ページでは、順位が下になればなるほどユーザーのクリック率は低下します。そのため、競合の多いエリアの医療機関は特にこのSEO対策が重要なのです。

日本での検索エンジンのシェアは、Googleが約70%、Yahoo!が約20%、その他が約10%となっていますが、Yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用しています。つまり、約90%の人がGoogleの検索エンジンを使用していることになるのです。

従って、「SEO対策=Googleの検索エンジン対策」となります。

検索エンジンを理解することがSEO対策の第一歩

SEO対策は、よく言われる「内部施策」や「外部施策」といった手法を考える前に、まずは検索エンジンについて正しく理解することが大切です。

検索エンジンに関して、Googleの共同創業者のラリー・ペイジ氏は

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する答えを返すものである」

と発言しており、Googleは現在の検索によるミスマッチを解消しようとしています。そのために、実際に検索エンジンが行っていることは

①クロール
②インデックス
③ランキング

の3つです。

検索エンジンは、WEB上を巡回しているロボットがサイトを見つけ(①クロール)、情報をデータベースに登録(②インデックス)し、アルゴリズムによって検索順位を決定(③ランキング)しています。

つまり、SEOでは「ユーザーにとって価値のあるコンテンツを作成し、検索エンジンに認識しやすい文章で記述すること」が一番大事です。

コンテンツの価値を評価する「E-A-T」とは?

検索エンジンは「E-A-T」という要素に基づき、コンテンツの価値を評価します。E-A-Tとは「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字をとったもので、これらが検索順位の評価ポイントとなります。次に、それぞれの内容を具体的に見ていきましょう。

これより先は、会員の方のみご覧いただけます(登録無料)

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • 医院開業サポート
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • Caloo式WSO
  • 翔和仁誠会流分院展開戦略
  • 事務長解体新書
  • 医師採用力
  • 医療ICT活用メソッド
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール