CLINIC Station Portal Powered by AISEI PHARMACY

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. 「大きな医療機関」と「小さな医療機関」

「大きな医療機関」と「小さな医療機関」

一般の方々は、「病院」と「クリニック(=診療所、医院)」の言葉の使い分けをされていないことが多々あります。どちらも医療機関ですが、「病院」と「クリニック」は地域における役割も、医療における位置づけも違う施設です。

病院から入院ベッドや高度な検査、治療の機能を除けば、もしくは病院を小さくすればクリニックになると考えている方もおられますが、これらの設計は違う視点で行われるべきです。そこで今回は、「大きな医療機関」と「小さな医療機関」の違いについて解説していきます。

医療施設の違い=特性の違い

私は医療施設を3つに分けて考えています。一つ目がいわゆる「病院」、二つ目が「大規模クリニック(19床以下の入院ベッドがある、広さが何百坪もある、診療や検査が複数階にわたる、多くの診療科目を扱うなどの大きなクリニック)」、三つ目が日本国内で既存件数も新規開業件数も最も多い、小規模なごく普通の「クリニック」です。

「病院」と「大規模クリニック」も違う施設ですが、本コラムでは“ごく普通のクリニック”の特性を把握するために、「病院・大規模クリニック」と「クリニック」の2つに分けて考えようと思います。簡単に言えば、「大きな医療機関」と「小さな医療機関」です。以下で、それぞれの違いを見ていきましょう。

①組織の規模が違う
「病院・大規模クリニック」は大きな組織で施設規模も大きく、多くの機能を持ち、そこで働く従業員も多いです。その一方、「クリニック」は小さな組織で施設規模も小さく、大きな施設に比べると機能は少なく、働く従業員も大幅に少ないといえます。

大人数の組織では、従事する職員の専門性や役割分担を明確にし、要素(人や仕事や部屋など)をツリー型(縦割り)で管理しないと業務がうまく流れず、その特性を発揮することができません。そうした背景があるため、建築(内装)の計画もツリー型(縦割り)の計画をするほうが使いやすくなります。

一方で、少人数の組織は人も役割も部屋割りも複雑に絡み合う傾向があり、大まかな役割分担はするものの、個々を見ると業務や役割を兼務したり、部屋を兼用したりする面が出てきます。つまり、要素(人や仕事や部屋など)がセミラティス型(網状交差)的になっているのです。よって、小さな組織のための建築(内装)の計画は、セミラティス型的な計画をするほうが使いやすくなります。


(図:クリストファー・アレキサンダーによるツリー構造(左)とセミラティス構造(右))

小さな組織をツリー型で計画してしまうと「スタッフがいくらいても足りない」「必要な部屋がたくさんになりすぎて全体面積が足りない」といった状態になります。

②組織での働き方が違う
私は、大きな組織での働き方の特性を“分担”と捉えています。医療機関で考えると、病院や大規模クリニックでは、受付スタッフは受付のみの仕事をし、会計のスタッフは会計のみを行い、薬は薬局のスタッフが対応し、事務や総務のスタッフもおり、看護師はほとんど看護師の仕事しかせず、検査などは検査技師か検査専門の先生が行い、先生方も診療という医療全体のメイン“部分”を担っています。病院や大規模なクリニックでは、先生や看護師が受付に行くようなことは、ほとんどありません。

一方、クリニックでは、受付スタッフが会計や場合により薬や尿検査などの手伝いをすることもありますし、看護師が受付に絡むこともあります。先生も診療だけではなく、検査もしますし、レセプトや経営などにも絡みます。クリニックでは、先生や看護師が受付に行くことがあり得るのです。少ない人数で業務を効率的に回そうと思えば、当然の姿です。こうしたことから、私は小さな組織での働き方の特性を“兼務”と捉えています。

私は、小さなクリニックでは少人数で効率よく業務を回すために、スタッフ全員が全体の状態を意識しつつ、患者さんの状況にも目を配り、お互いの状況を気にかけて仕事をし、場合によってはフォローできる働き方が望ましく、かつそうした環境を作り出しやすい設計が好ましいと考えています。

③先生の働き方が違う

これより先は、会員の方のみご覧いただけます(登録無料)

  • 新規会員登録
  • スタートアップセミナー大阪
  • スタートアップセミナー名古屋
  • 医院開業サポート
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • クリニック創りの羅針盤
  • Caloo式WSO
  • 翔和仁誠会流分院展開戦略
  • 事務長解体新書
  • 医師採用力
  • 医療ICT活用メソッド
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール