ドクター開業相談専用ダイヤル

受付時間(平日)10:00〜17:00

03-3240-0253

医院開業コラム

開業のタネ

もやっと先生のための科目別開業ポイント

もやっと先生のための科目別開業ポイント 第1回

クリニック開業のための手順を紹介!注意点も解説

  • 医院開業のポイント

2024.05.30

ご自身のクリニック開業を目指す理由には、収益の増加や本当にやりたい医療を提供するためなど様々な理由があるかと思います。また、初めてのことで、分からないことも多く不安に感じているかと思います。今回は、少しでもやるべきことを明確にできるようにクリニックを開業する際に必要となる準備やスケジュールについて解説いたします。

クリニック開業のスケジュール

クリニックを開業するために必要な届出・申請は、多々あり提出先もそれぞれ異なります。加えて内装設計などの各種準備も同時並行で実施していく必要があります。また、行政などへの届出・申請には提出期限がありますので、十分注意するようにしましょう。特に保険指定の申請受理が終了しなければ、保険診療を行うことができず、収益に大きな影響が出てしまいます。開院予定日(診療開始)から逆算し、スケジュールを組んでいくようにしましょう。

【クリニック開業のスケジュール】クリニック開業のスケジュール

 

クリニック開業までにやること

クリニックの開業に必要な手順は、細かなタスクまでを含めると100以上もあると言われており、その内容は非常に多岐にわたっています。
今回は、クリニックを開業するにあたり、必要となるステップをおおまかな11の手順に沿って紹介していきます。

 

経営理念・診療コンセプトの策定

クリニックの開業に向けたあらゆる選択の基準となる経営理念と診療コンセプトの熟考は、成功のカギといえます。
経営理念とは、「どのような医療を誰に提供したいか」など、ご自身の想いや目標のことです。明確な経営理念を掲げることで、決断するための指針になりますし、スタッフが同じ方向を向いて行動できます。
診療コンセプトとは、細かな指針のことです。提供する医療の範囲や年齢・性別・疾患などの対象となる患者層、選択した立地が医療提供の場として適しているかなど、具体的に深堀していきましょう。
この工程をしっかりと行うことで、患者さんからの信頼が得られ、延いては安定した収益が得られるようになります。

 

開業エリアの選定

クリニックの集患力や安定的な収益の確保などに影響する重要なステップです。一度決めた立地は容易に変更できないため、しっかりと調査や情報収集を行い、選定するようにしましょう。 (さらに…)

これより先は、会員の方のみ
ご覧いただけます(登録無料)

この記事をシェアする

執筆者紹介

平川 宗史

平川 宗史
(ひらかわ そうし)

株式会社アイセイ薬局 クリニカル・ソリューション部
首都圏エリア 医療モール開発・開業サポート担当

内装計画を含む物件関連全般、および会計や経営の知識が特に豊富なコンサルタント。コンビニエンスストアに19年間勤めた経験があり、9年間はスーパーバイザーとして各店舗の経営管理を、10年間は店舗開発部門で物件選定から店内デザインまで幅広く担当していた。物件提案から開業後の経営に関する相談まで、一貫してドクターに伴走できることが強み。

開業物件情報

開業に関するお問い合わせ

ご相談だけではなく、医院構想の計画フェーズも親身にサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

開業に関するお問い合わせ

無料の開業物件検索・お問い合わせ

長年のノウハウで「集患のできる物件」をご紹介。気になる物件がありましたら、個別にお問い合わせください。

無料の開業物件検索・お問い合わせ