CLINIC Station Portal | 医院開業/医療経営のためのポータルサイト

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. SEOの今を知る!これから差が出るSEO対策

aisei20161021

SEOの今を知る!これから差が出るSEO対策

検察エンジンは進化している

北海道と沖縄では冬に欲しいものが異なりますよね。さらには、個人個人でも相違があると思います。それと同様に、検索エンジンの検索結果は場所や地域などに加え、個人の趣味・趣向によっても変わってくる時代です。

Googleではパーソナライズド検索が導入され、検索結果はログインユーザーの性別や地域、年齢、履歴などに合わせて最適化されています。また、仕様するデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)やユーザーの現在地で検索結果が変化します。

これからは、検索する人(ユーザー)によって結果が異なる時代です。だからこそ、今まで以上に「ユーザーにとって価値のある情報を提供する」というSEOの本質が求められ、評価されていくと考えられます。

最大のSEO対策は”ユーザー視点で良質なコンテンツを作ること”

価値のある情報を提供するためには、ユーザーが求めている「知りたいこと」「役に立つ情報」「検索キーワード」「ホームページの使いやすさ」など、とことんユーザー視点で考えることが大切です。

クリニックにおいては「内容や表現で差が出るコンテンツ」と「情報配信することで差別化を図るコンテンツ」を意識して、運用を継続しましょう。これらはSEO対策となるばかりか、他院との差別化が可能となり、クリニックの信頼獲得や集患に効果を発揮します。

【内容や表現で差が出るコンテンツ】
●院長のご挨拶 / スタッフ紹介
●診療方針
●院長経歴・略歴などの紹介
●設備・院内の紹介
●クリニックのコンセプト
など

【情報配信することで差別化を図るコンテンツ】
●医療や健康に関する役に立つ情報
●病気・治療法の具体的な説明
●実施している検査や専門外来の紹介
●季節性の病気の話題
など

コンテンツの力を最大限発揮するためには、内部最適化を行い、見やすさ・使いやすさを整えることも重要です。また以前から行われているSEO対策として、外部サイトから自サイトへリンクを貼ってもらう「被リンク対策」がありますが、人為的な被リンクはリスクを伴います。良質なコンテンツを作り、自然な被リンクを得ることが最近のSEO対策のトレンドです。

SEO対策の必須ツール「Googleサジェスト機能」

ユーザーのニーズを知る方法のひとつに、「Googleのサジェスト機能」があります。先生方も普段から目にしているかと思いますが、サジェスト機能とは、検索窓に検索キーワードを入力すると、そのキーワードと一緒に検索される確率が高い単語が自動的に表示される機能です。このときに表示されるキーワードを、「サジェストキーワード」と呼びます。

サジェストキーワードは、検索ボリュームだけで決定しているものではありません。検索者の居住地、直前に検索したキーワード、検索時期などの影響を受けていますが、ユーザーの悩みや願望が垣間見えるツールといえます。サジェストキーワードを取り入れたコンテンツ作りは、ユーザーの課題を解決する良質なコンテンツに繋がります。ぜひ参考にしてみてください。

赤枠内がサジェストキーワード

「ロングテールSEO」で来院に繋がるユーザーを獲得

「ロングテールSEO」とは、特定のキーワードでの上位表示だけではなく、関連するさまざまなキーワードでホームページを上位表示させ、より幅広いユーザーの獲得を目指すSEOです。

たとえば「世田谷 皮膚科」にだけSEO対策を行う以外に、「世田谷 皮膚科 ニキビ」といったロングキーワードで検索された場合にも上位表示されるようにSEO対策を行います。そうすることで、ホームページへの訪問数の増加に限らず、より来院に近いターゲットを獲得することが可能です。キーワードは、前述したGoogleサジェスト機能を参考にしてみてください。

ターゲットの地域で上位表示させる「ローカルSEO」

「ローカルSEO」とは、主に「地名×診療科」のキーワード検索や、Googleマップなどの地図検索で活用される検索機能です。Googleで「地名×診療科」で検索すると、検索結果には地図と一緒に医療機関名が表示されたりすると思います。

ローカル検索をするユーザーは、特定の地域名で医療機関を探している状況にあると予想されるので、来院に繋がりやすいです。このユーザーを逃さないためにも、ローカルSEOの対策をすることが重要になります。

 

ローカルSEOの対策は、Googleマイビジネスに登録し、管理画面で適切な医療機関情報の登録を行います。これらの登録は無料です。Googleマイビジネスに登録した情報は、Google 検索/Googleマップ/Google+ に掲載され、パソコンやタブレット、スマートフォンで表示されます。

Googleマイビジネス
https://www.google.co.jp/business/get-started.html

昔も今も変わらないSEO対策の本質

SEO対策にはさまざまな手法がありますが、手法にとらわれて本質を見失ってはいけません。昔も今も「ユーザーにとって価値のある情報を提供する」ことがSEO対策の本質です。
この考えを念頭に置いてホームページを見直していくことが、効果的で永続的なSEO対策になるといえます。業者に任せるのではなく、先生ご自身が中心となって行える対策ですので、ぜひ実践してみてください。

経験豊かなサポートスタッフが、先生方一人ひとりのニーズに合わせた医院開業サポートを行っております。個別相談を無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

yasuoka_profile

株式会社DEPOC専務取締役・医療支援事業部部長
安岡俊雅(やすおかとしまさ)

昭和50年神奈川県出身。平成10年東京農工大学農学部卒業。小野薬品工業株式会社に入社し、8年間MRとして大学病院、基幹病院を担当。平成17年に株式会社DEPOCを設立。病院やクリニックのWEBコンサルティングを300件以上行い、現在は医療法人の監事、一般社団法人の理事、学会事務局なども務め、WEBコンサルティングを中心とした医療業界でのソリューションを提供している。
株式会社DEPOCが展開する医院・クリニック専門のホームページ制作サービス「クリニックプラス」はこちら
※このコラムは、2017年8月現在の情報をもとに執筆しています。

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • CS-Collegeクリニック経営講座2017年9月開講
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール