CLINIC Station Portal | 医院開業/医療経営のためのポータルサイト

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. 関西最大級の商業施設「ららぽーと和泉」に待望の医療ゾーン誕生!

関西最大級の商業施設「ららぽーと和泉」に待望の医療ゾーン誕生!

今回の舞台は、大阪府和泉市にある大型商業施設「ららぽーと和泉」。医療ゾーンには、アイセイ薬局ららぽーと和泉店と、今回新たにオープンするかんばらクリニック様(内科・消化器内科)が入っています。今回は、2015年11月28日(土)〜29日(日)に行われた、かんばらクリニック様のOPEN記念イベントの様子をご紹介します。

人通りが絶えない、ららぽーと内のベストポジション

01
「ららぽーと和泉」は約1年前の2014年10月にオープンしました。約3,400台の駐車場を有する超大型商業施設として現在、200店舗以上が出店しています。

大阪南部の和泉市は大規模なニュータウン開発が行われ、人口はここ10年間で約4%増加しました。とくに、子育て支援が充実していることから、ファミリー世代に人気の都市となっています。「ららぽーと和泉」もママ目線で細部にまでこだわった優しい施設として近隣住民、そして広域から毎日多くのファミリーで賑わっています。

02

医療ゾーンが位置するのは、800坪以上の売り場面積で地域の食卓を支える「JA全農ファーマーズ」と飲食街を結ぶファミリーゾーンのほぼ中央。右隣にはライフスタイルショップ「無印良品」、左隣にはファミリーに人気のお菓子専門店「おかしのまちおか」、休憩スペースが隣接し、賑やか過ぎずゆったりとした感のある絶好のポジションです。近くのエスカレーターを上がった3階フロアにはすぐ「ユニクロ」が配置されており、常に人通りが多いため医療ゾーンの認知を確実に得られる立地です。

医療ゾーン周辺はスーパーでの買い物を終えてウィンドウショッピングを楽しむファミリーや、ショッピングの後に一息つこうとカフェを探すお友達同士など、小さなお子様連れのファミリーを中心とした多くのグループが行き交います。とくに、ご夫婦とキッズ、祖父母の3世代で買い物をする姿が目立ちました。

大型商業施設内の医療モールはともすれば、端っこに“隔離された”状態で医療ゾーンを配置されがち。また、個人開業医単体ではこのような大型ショッピングモールへの入居は高いハードルがあるのは事実です。経験値が高く、医院の盛業を見据えた医療モール企画会社によるプロジェクトだからこそ、“一等地”を確保することができるのです。

生のコミュニケーションだから得られる、大切なこと。

lala03

開業イベントは、2日間にわたり行われました。イベントの内容は「スタンプラリー」。かんばらクリニック様の院内の2ヶ所でスタンプを押した人に、調剤薬局で粗品と風船を差し上げるというもの。院内に足を運んでもらい、院長先生がどのような方なのか、院内の雰囲気や設備について実際に見て感じてもらうことが目的です。実際「オープンしたら診察室は見られへんから、見といて良かったなあ」「レントゲンとか内視鏡とか、一通り揃ってるねんなあ」といった声があちこちで聞かれました。

04

とくに内視鏡室では、最新のレザリオ内視鏡システムを前に人だかりが。極細の経鼻スコープから映し出されるその精細な画像を見た驚きと、「舌根部に触れないので、身体の負担も少ない」という説明に、納得のうなずきをされていました。その間、子どもたちはカメラを覗き込んで顔を映したり、中にはお口をあけて口内チェックをしたりと大喜び。このようなポジティブな体験は「知る」から「憶える」へと、確実に認知のステップを踏んでいきます。幅広い年齢層が対象の内科を標榜するクリニックにとっても開業前のイベントだからこそできる貴重な機会です。

05

今回のオープン記念イベントでは、2日間で約700組、1,500名以上の方にご来場いただけました。ひとへの“優しさ”をコンセプトにした商業施設の利便性・集客力を背景に、医療実践の場として高いポテンシャルを実感する場となりました。地域住民のかかりつけドクターとして、また広域から患者様の集まる医療機関としてご盛業される姿が目に浮かびます。

今回ご紹介したららぽーと和泉の医療ソーン最終区画で医療機関様を募集中!関西エリアでの開業をお考えの先生方、ぜひ「開業物件情報」をご覧ください。
開業物件情報はこちら

 

Doctor’s Comment
かんばらクリニック 院長・寒原 勝己先生
診療科:内科・消化器内科

06

平成7年、和歌山県立医科大学卒業。2015年12月にかんばらクリニックを開業。最新の医療機器を揃え、患者への負担が少ない内視鏡検査にも対応する。今回の開業イベントに関しては「スタッフや多くの方の協力があってできたこと」と語り、周囲への配慮と優しさを忘れない寒原先生。
「開業にあたり、『患者さんは来てくれるか』『スタッフさんとの連携がうまくいくか』などの不安はありましたが、周りの方や先に開業している先生方のお話も聞きながら準備を進めてきました。ららぽーと和泉は子を持つ母を支援する施設だと聞いています。この楽しい雰囲気の中、アットホームなクリニックを目指していきたいと思っています。アイセイ薬局には、薬剤の併用に関する情報など、専門的な面でサポートいただけることを期待しています。」

経験豊かなサポートスタッフが、先生方一人ひとりのニーズに合わせた医院開業サポートを行っております。個別相談を無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • 藤崎達宏氏 子育てセミナー
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール