CLINIC Station Portal | 医院開業/医療経営のためのポータルサイト

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. 「医療モール開業に期待すること」(前編)

dr_interview_vol01-01_thumb

「医療モール開業に期待すること」(前編)

2017年5月、東京都北区の東十条に医療モール「クリニックステーション東十条」が内科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・整形外科の5科体制でオープンします。今回、開業前の医療モールにて、診療科の異なる5人のドクターにお集まりいただき、開業のきっかけやこの医療モールを選んだ理由などを振り返りながら、これから目指す医療について語っていただきました。

higashijuujyo01

◇後藤 英晃Dr. 「ごとう内科(内科・消化器内科・内視鏡内科)」右上
◇若林 太一Dr. 「おうじキッズクリニック(小児科)」右中
◇上山 数弘Dr. 「うえやま眼科(眼科・小児眼科)」右下
◇渡邊 晶Dr. 「わたなべ耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科・小児耳鼻科・アレルギー科)」左下
◇澤 満美子Dr. 「東十条整形外科(整形外科・リハビリテーション科)」左中

-なぜ開業しようと思われたのか、そのきっかけを教えてください。

後藤Dr.:内科医になった頃から、いつか開業したいと思っていました。「オーナーとしてやってみたい」というイメージでしょうか。勤務医としてのキャリアに一段落ついたとき、がんばっていけそうな納得できる物件に出会えたので決めました。

若林Dr.:大学病院では先進医療や重症管理、また研究などをしていましたが、一通り経験してみて、自分は子どもが好きですし、診察したり、お母さんの悩みを聞いて解決したりするのが合っていると感じたんです。お母さんだけと話をするのではなく、たどたどしい言葉でも子どもが何を訴えているかを聞くようにしています。

―お子さんは、まず小児科にかかりますね。

higashijuujyo02

若林Dr.:小児科は「何でも屋」です。でもすべての患者さんを最後まで診るわけではありません。診察してみて、専門性の高い分野の受診が必要であれば他院を紹介するのも大切な役目です。

上山Dr.:大学病院を経て、この先は勤務医か開業医かを妻と相談していました。年齢がいってからの開業よりも、始めるならある程度経験を積んだ今がタイミングだと思いましたし、両親や周囲の意見も好意的だったので決めたんです。

―勤務医をされていたときは同じ眼科の先生に相談できましたが、独立されてどうでしょう。

higashijuujyo03

上山Dr.:勤務医のときはほかの医師に相談できましたが、独立した後も月に1回は大学病院に行く機会がありますし、困った場合はメールや電話などで相談できます。

渡邊Dr.:子育てをしながら医師を続けるために、家族とも相談して自分のペースで仕事ができる開業医を選びました。夫婦で診療するので、子どもの具合が悪いときはどちらかが面倒を見ることができます。
病院勤務の場合、手術や夜間の対応があるので女性は大変です。実家のサポートを受けてがんばっている先生もいますが、私の場合は難しかったですね。

higashijuujyo05

澤Dr.:大学病院の分院に勤務していたとき、患者さんはほとんど手術を目的に来院していました。変形がひどい患者さんに「いつからこんなに曲がったの?」と聞くと、「2~3年前」と答えるのですが、多分もっと前からのはずなんです。
痛みの初期の頃は治療の対象になりませんし、痛みの起点に関しては文献にもないのでわかりません。患者さんを継続的に診察することで、もっと何かできることがあるのではと思い、2年前くらいから開業を考えました。

―澤先生は手術をされるんですね。ここでできるのですか?

澤Dr.:ここではできませんが、開業後も大学病院で手術を行うことが可能です。手術のスキルを維持できるように、これからも大学病院とは手術のサポートなどで関わっていきたいと思っています。

―なぜ東十条で医療モール開業を選んだのでしょうか?

後藤Dr. : 東十条は10年以上住んでいて馴染みもあるので、第一候補地でした。

―先生のご出身の医大が近いということもありますか?

後藤Dr.:卒業した医大も近くて連携が取りやすいですし、この辺りは庭のようなものです。土地勘がありますし、物件を見たとき直感で選びました。サミットストアの立体駐車場も使えて便利ですね。

higashijuujyo06

若林Dr.:これまで勤務していた病院は往復4時間かかったので、自宅からなるべく近い場所を探していました。通勤時間が短ければ、それだけ患者さんを診る時間に充てられますからね。医療モールの近くに新たにマンションも建設されますし、子どもが増えることを予測できたので、魅力的な物件だと思いました。

上山Dr.:若林先生と同じで、自宅から30分くらいで通える物件を探していたんです。この地域は、中高時代に訪れる機会の多い地域で、当時から親しみをもっていたんですよ。医療モールというのも魅力で、もともと人口が多い地域ですし、マンションが建設されてさらに人口が増えることが期待できました。建物にスーパーが入っていますから、患者さんも来院しやすい環境だと思ったんです。

higashijuujyo04

渡邊Dr.:以前の勤務先に近くて、患者さんもここの周辺の方が多く、エリアの雰囲気もわかっていました。実は、物件のサイトで300件くらい比較して検討したんです。耳鼻科は医療機器や設備の都合上、ある程度の広さが求められますが、広すぎてもダメなんです。この物件が本当にピッタリですぐに決めました。

澤Dr.:2年前から開業を考えていて、コンサルタントの方にお願いして、何件か物件を見に行きました。東十条の駅から商店街を通って歩いてきたとき、第一印象がよくて、患者さんとも話が合いそうだなと思ったんです。出身医局の関連病院にアクセスがいいのも魅力でした。

<後編>へ続く

~座談会にご参加いただいたドクターとクリニックのご紹介~  

上山先生うえやま眼科

 

院長 上山 数弘 先生

うえやま眼科のホームページはこちら
http://ueyama-ganka.com

澤先生東十条整形外科ロゴ

 

院長 澤 満美子 先生

東十条整形外科のホームページはこちら
http://higa10seikei.jp/

若林先生おうじキッズ

 

院長 若林 太一 先生

おうじキッズクリニックのホームページはこちら
http://oji-kids.com

後藤先生ごとう内科

 

院長 後藤 英晃 先生

ごとう内科のホームページはこちら
http://gotonaika.jp

渡邊先生わたなべ耳鼻

 

院長 渡邊 嶺 先生 (写真左)

副院長 渡邊 晶 先生 (写真右)

わたなべ耳鼻咽喉科のホームページはこちら
http://watanabe-jibika.com

経験豊かなサポートスタッフが、先生方一人ひとりのニーズに合わせた医院開業サポートを行っております。個別相談を無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • CS-Collegeクリニック経営講座・分院展開戦略
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • CS-Collegeクリニック経営講座2017年9月開講
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール