CLINIC Station Portal | 医院開業/医療経営のためのポータルサイト

ようこそゲスト

  • ログイン
  • 新規会員登録
  1. >
  2. >
  3. 最低限知ってほしいレスポンシブWEBの話

aisei20161021

最低限知ってほしいレスポンシブWEBの話

レスポンシブWEBって何?

今までのホームページはPCを中心に考えられていたため、スマートフォンに対応するには、専用のホームページを別に作る必要がありました。しかし現在では「レスポンシブWEBデザイン」という新しい技術により、閲覧者の画面サイズに合わせて、自動的にホームページのデザインを最適化できるようになりました。
レスポンシブWEBであれば、PCでもタブレットでもスマートフォンでも、ホームページが最適に表示されます。すべてのユーザーが見やすく、使いやすいホームページとなり、今まで以上に伝えたいことをより明確に伝えることが可能になりました。このレスポンシブWEBはGoogleにも推奨されており、SEO対策にも非常に高い効果を発揮します。

mr.yasuoka07_01表示にも有効となり、SEO対策として効果的です。さまざまなデバイス(PC、スマホ、タブレット)でホームページが自動的に最適化されると、見る側にとっても利用しやすくなるため、離脱率が下がる可能性も期待できます。
弊社のクライアントのクリニック様でも、レスポンシブWEBデザインを導入後、自然検索数や閲覧数が導入前と比較して200%を超えた事例もあります。
また、2016年11月5日にGoogleがモバイルファーストインデックスを公表したことにより、ますますスマートフォンの最適化はホームページにおいて必須の項目となっています。

【Google ウェブマスター向け公式ブログ(2015年2月27日)】
検索結果をもっとモバイル フレンドリーに:
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

【Google ウェブマスター向け公式ブログ(2016年11月5日)】
モバイル ファースト インデックスに向けて:
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html
※今後はPC向けページではなく、主にモバイル向けページの評価に基づいてランキングが決定されることを発表

Googleが推奨するレスポンシブWEBは非常にメリットが高い技術ですが、デメリットや最適化にあたり考えなければならないポイントも存在します。レスポンシブWEBのメリットとデメリットや制作のポイントには、以下のものが挙げられます。まだホームページをレスポンシブ化されていないクリニックの先生方は、これらをご理解いただいた上で、前向きにお考えいただければと思います。

これより先は、会員の方のみご覧いただけます(登録無料)

合わせて読みたい

Recommended おすすめ記事

  • 新規会員登録
  • スタートアップセミナー名古屋
  • スタートアップセミナー大阪
  • CS-Collegeクリニック経営講座2017年9月開講
  • 開業物件情報
会員限定コンテンツ
  • Web診療圏調査
  • 開業資金シュミレーター
  • 非公開物件バナー
人気連載記事
  • みらいマネー研究所
  • 人事労務読本
  • クリニック内装の機能とデザイン
  • 現場発! 人材マネジメント
  • イソノ医院の承継記
  • クリニックWEB戦略新常識
  • ドクターのための医業経営力養成講座
  • 開業医のための「医院経営相談外来」
  • 熱血!医院集患塾
  • わが子を医師にするための9つのルール